麻疹・風疹予防接種の思わぬ落とし穴

こんにちは!次男妊娠中の からだの杜店長よこいです(^^)

今、関東を中心に風疹が流行してニュースになっています。妊婦さんや小さいお子さんをお持ちの方は心配ですね。

今年(2018年)の春は麻疹が大流行して話題になりました。今日はちょうどその頃妊娠初期で、後悔したことをお話しします。

5年前にも風疹が大流行

長男を妊娠していた2013年にも、風疹が流行り問題になりました。

妊娠中に風疹に感染するとどうなるの?

妊娠初期の12週未満で感染すると、80〜90%の確率で胎児にも感染し、そのうち約90%の赤ちゃんが目の疾患や心臓の異常、難聴などの先天性風疹症候群を発症します。感染力はインフルエンザの5倍とも言われます。

夫は予防接種を受けた

当時妊婦の家族には補助金が出る制度があり、早速夫が予防接種を受けました。麻疹風疹混合ワクチンでした。

その頃通っていた産院では妊婦の抗体検査はしませんでしたが、私は子供の頃に風疹にかかった事があり、あまり心配していませんでした。ドラマになったり、結構話題になった割には他人事でした。

2018年春 麻疹が流行する

そして今年2018年、次男妊娠がわかってすぐの4月。今度は麻疹が流行りました。

妊娠中に麻疹にかかるとどうなるの?

麻疹は40℃前後の発熱が続き、肺炎や脳炎などの合併症につながる恐れのある危険な病気です。妊娠中にかかると免疫が低く水分などを摂りにくいことから重症化しやすく、感染した妊婦さんの約3割が流産・早産してしまうそうです。すれ違うだけでも感染するほど非常に感染力が強いのが特徴です。胎児が障害を持つような影響はありません。

今年しくじったこと

今年はまず沖縄で流行し、名古屋、東京と感染者が確認されました。

私は銀座や築地など、観光客の多い路線で通勤しているので、ゴールデンウィーク前後は恐ろしかったです。とは言え仕事も予定もキャンセルして家にこもるのは非現実的なので、人の多い都心暮らしだから仕方ないと腹を括って生活しました。夏前までうっすらとした不安を感じていました。夫は5年前に予防接種しているので呑気なものでした。

通っていた産院で風疹は妊婦健診の血液検査で抗体が確認されましたが、麻疹の検査はありませんでした。

主に麻疹風疹ワクチンは混合なので、風疹の流行った長男出産後に、もう少し考えがあれば予防接種を受けていたのに!なまじっか風疹の抗体があったせいで他人事でした。ちゃんと予防接種を受けておけば、、、と何度も後悔しました。

からだの杜で働いているのだから!

妊婦さんや予防接種前の赤ちゃんが沢山いらっしゃる店なので、産後はきちんと予防接種を受けようと思います。

20代以上の予防接種1回世代の方たち、妊娠の可能性が有る無しではなく、通りすがりの妊婦さんにうつすこともありますから、他人事とは思わず、ぜひ予防接種を受けましょうね!

◾️参考
厚生労働省 風疹について
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/

厚生労働省 麻疹について
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/measles/index.html

ストップ風疹
https://www.know-vpd.jp/feature_fushin.php

ワクチン.net
http://www.wakuchin.net/pickup/mr.html