【レッグウォーマー】安産に 妊娠中 むくみ 冷え 足がつる お悩み解消 (マタニティ)

こんにちは。次男妊娠中の 「産前産後整体からだの杜」 店長よこいです(^^)
私も愛用しているレッグウォーマーのお話です。

妊娠中、足がつる!安眠したい!むくみも辛い!原因は〇〇

  • 明け方、ふくらはぎに激痛が走って目が覚める
  • むくみが辛い
  • 安眠したい
  • 安産したい

多くの妊婦さんが経験する&望んでいる事だと思います。私も、その一人です(^^)
これらのお悩みは、冷え対策をすると改善する場合があります。

※妊娠中足がつる、こむら返り、むくみについてはコチラの記事も参考に↓

 妊娠中、脚がむくむ方へ

 

足が冷えていると、赤ちゃんにも、ママのからだにも影響が!

常々気になっていることがあります。

マタニティのお客様に共通する「足の冷え」

特にかかとやアキレス腱周辺の冷えが目立ちます。

かかと・足首は、婦人科系で重要な部分です。妊娠中の足の冷えは、お腹の冷えに直結しますし、特に注意が必要です。

お腹の冷えは、血流の悪さから赤ちゃんの成長を妨げることにつながります。また、張りや便秘・腰痛を起こしやすくなります。
切迫流産・切迫早産、逆子や難産の原因とも言われます。
産後の母乳の出にも影響があります。
むくみやこむらがえり等の特有の症状がさらに酷くなることも考えられます。

妊婦に冷えは禁物

と当然のように言われ、皆さん気を付けているとは思いますが、
季節の変わり目はご本人の思った以上に冷えやすいもの。

今一度、服装や入浴方法などを見直してみてはいかがでしょうか?

妊婦さんは冷えを感じにくい

なぜこんなに足の冷えている妊婦さんが多いのかと言えば、妊娠中は体温が上がり、冷えを自覚しづらい、ということが関係すると思います。特に妊娠中は手足の先が火照るように暖かくなるので、夏などは特に脚を出すファッションをしがちです。

今年(2018年)のように、記録的な猛暑が続いたりすると軽装にしないと命に係わるので仕方ありませんが、その服装のまま冷房の効いた屋内に入ると冷えてしまいます。せめて足首だけでも出さないようにしていただきたいです。

また、暑い日は寝る時に掛け布団をはいでしまったり、長ズボンを履いて寝たとしても足首は寝返りを打っているうちに出てしまいます。つま先の出ているレッグウォーマーなら、暑さをあまり感じず足首の保温が出来るのでおすすめです。

どんなレッグウォーマーがいいの?

画像のような、くるぶしからふくらはぎまでカバーできるタイプがおすすめです。

素材は内側がシルクのものだと、夏でも快適に使えますよ。

からだを冷やさないコツ

  • 腹帯や腹巻を使う
  • 靴下やレッグウォーマーをうまく使う
  • 足湯、半身浴で温まる
  • 温かいものを食べる・飲む
  • 冷たいものを食べたり飲んだりしない
  • 生姜や根菜など、からだを温める物を食べる
  • 適度にからだを動かす(ウォーキング等)
  • 足首を出すファッションをしない
  • 仕事中はひざ掛けなどを使う
  • 家を出るとき暖かくても、カーディガンやストールなどを持って出る

レッグウォーマー以外にも、ちょっとしたことで冷えは予防できます。

ぜひ快適なマタニティライフを送り、安産してくださいね♪