【バスベッド】 生後1ヵ月からの必須アイテム 赤ちゃんとお風呂に入る

赤ちゃんとお風呂に入る時の必須アイテム⁈
コスパ最強のバスベッド

こんにちは。現在次男妊娠中「産前産後整体 からだの杜」店長よこいです(^^)

さて今回は、長男の生後1ヶ月を振り返って、買って良かったものをご紹介します。

バスベッド

すごく便利という先輩ママの意見を聞いて、妊娠前から用意していました。

バスベッドは色々な種類がありますが、我が家はスポンジタイプを用意しました。

私は1200円くらいで購入しました。

赤ちゃんとお風呂に入るのって、思った以上に難しい!

生後1ヵ月健診を終えると、沐浴を卒業して大人と一緒にお風呂に入ります。ここで直面するのは、「石鹸でつるつる滑る赤ちゃんを落とさずに洗えるか」という問題です。

私自身、長男の首もまだ座っておらず、滑るので、膝に乗せて洗うのは正直怖かったです。

いつ洗うのか、自分が洗っている間はどうしたらよいのか、など他にもクリアしなければならない問題があるため、だいぶ大きくなるまで沐浴をつづけるママさんも沢山います。でも赤ちゃんはどんどん重くなるため、生後1ヶ月を過ぎても沐浴をつづけるのはかなりハードです。

ところがバスベッドに寝かせて洗うと本当に楽で、隅々まで落ち着いて洗えます
寝返りする前なら、少しの間手が離せるので、お風呂上がりも楽ですよ。

ワンオペ育児や、赤ちゃんの皮膚トラブルにもおすすめ

ワンオペ育児でゆっくりお風呂に浸かれない、普段は沐浴で頑張っているママさんも、夏ならたまの手抜きに使えます。赤ちゃんをシャワーで洗うだけ。ママは後でゆっくりお風呂に入れます。
おむつかぶれやあせも等で、頻繁にシャワーを使いたい時にもおすすめです。

お風呂の時に家族の手助けの無い方には必須アイテムかも!

サイズが全然合わなくなっても、お座りするようになったら座って待たせたりするのにも使えて、我が家では結局つかまり立ちする10ヵ月頃まで使いました。。

長男はリラックスするのか、よくバスベッドの上でおしっこしていましたよ。

湯船に入る前にしてくれるので安心です(笑)

使用後は水分を切ってシャワーヘッドに吊るしておけるので場所も取りません。

これは買って本当に良かった!