【乳頭混乱】赤ちゃんのおっぱい拒否1 乳頭混乱とは (産後の悩み)

赤ちゃんがおっぱいを嫌がる!乳頭混乱の原因と対策

こんにちは!現在次男妊娠中の「産前産後整体からだの杜」店長よこいです。
長男が0歳の頃、母乳拒否で苦労した話を、数回に渡ってお話ししようと思います。結論から言うと、3ヶ月頃からはおっぱい大好きになりました(^^)今おっぱい拒否で悩んでいる方のご参考になれば幸いです。

乳頭混乱とは

  • 赤ちゃんがお母さんのおっぱいを嫌がること。
  • 哺乳瓶なら飲むのに、母乳をあげようとすると嫌がって泣く。乳首をくわえない。上手にくわえることができない。
  • 赤ちゃんが哺乳瓶の方が吸いやすく楽なことを覚えてしまった。
  • はじめから混乱している場合だけでなく、数ヵ月経って突然混乱することもある。

乳頭混乱の原因

  • 母乳ミルク混合
  • 扁平または陥没乳首である
  • 乳首が固くて伸びが悪い
  • 生まれてから授乳まで時間が経っている
  • 乳頭が傷ついている
  • 母乳をあげる回数が少ない
  • 母乳の分泌が少ない
  • 母乳が美味しくない
  • 赤ちゃんの吸う力が弱い
  • 赤ちゃんの吸い方が下手
  • 赤ちゃんの性質
  • お母さんの体質
原因としてよくあるケース(一例)
  • 帝王切開やお母さんの体調、黄疸などの症状で数日間赤ちゃんとお母さんが離れ離れになる
  • 母乳推奨の病院でない
  • 母乳のあげ方がよくわからないまま退院してしまった

※人によって様々な原因があるようで、一概には言えません。当てはまっても完母の赤ちゃんもたくさんいます。

乳頭混乱を改善するには

  • 数分でも良いので、とにかく頻回授乳する。1日10回以上が目標
  • どうしてもくわえない時だけ搾乳して与える
  • サラサラの母乳が出るように、米と野菜中心の食事にする
  • 水分をこまめにたくさんとる(白湯、たんぽぽコーヒーやルイボスティーが母乳に良いと言われている)
  • 哺乳瓶の乳首を母乳に近いものに変える(母乳相談室など。乳首の形状に近く、正しい飲み方をしないと出にくい)
  • 助産院や母乳外来でおっぱいマッサージを受ける
  • 乳頭保護器を使う
  • ミルクを徐々に減らすか、ミルクをやめる
  • ストレスをためない

※頻回授乳することで母乳の分泌量を増やすためと、新鮮で美味しい母乳を毎回飲ませるため。母乳が不味くなる原因は、溜まって古くなる(授乳回数が少ない、糖分をとりすぎてお乳が張る)ことと、脂っこい食事や香辛料などで味が落ちること。

※ストレスで母乳が出なくなるので、あまり思い詰めず、気長に飲んでくれるのを待つつもりで。睡眠不足も良くないので、たまにはミルクをたくさん飲ませて、まとまった睡眠をとる。周囲の人は、過剰にアドバイスしない。

※ミルクを減らすかやめるかは、状況に応じて判断する。だらだら飲ませない方が良い。

乳頭混乱にならないために

  • 妊娠後期に乳頭マッサージをしておく
  • 米と野菜中心の食事をとる

 

続きはコチラ

赤ちゃんのおっぱい拒否2 長男の場合~入院中

赤ちゃんのおっぱい拒否3 母乳が出ない!

赤ちゃんのおっぱい拒否4 解決編